マウスピース矯正・インビザラインならお任せください

豊富な経験と高い技術

福岡マウスピース矯正歯科 やすだ歯科

〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-15-25

診療時間

9:30~13:30
15:00~20:00
(日祝を除く)

アクセス

天神駅徒歩5分

お気軽にお問合せください

092-714-3822

メールでのお問合せはこちら

通常の矯正との違い

ワイヤー矯正のイメージ

 通常の矯正は、歯の表面にブラケットと呼ばれる装置をつけてワイヤーの力で歯を動かしていきます。(右写真)

 

 それに対して、マウスピース矯正は患者さんの歯型をとってからマウスピースを作製して、それを1日20時間以上装着して歯を移動させる方法です。

 

 透明のマウスピースを使用するので装着していることがほとんど目立ちません。矯正しているのが分かるのが恥ずかしいという方にはお勧めです。

 

 また、ワイヤー矯正は全ての歯に強い力をかけるので痛みが比較的大きく食事も困難になるケースがあります。マウスピース矯正では、普通に外して食事ができます。

 

ワイヤー矯正は予防管理が難しい

歯間ブラシの使用

 ワイヤー矯正は、ブラケットという装置を歯の表面に貼り付けているためブラッシングが大変難しいです。

 

 ブラッシングのみでは隅々まで磨けないので、歯間ブラシやフロスなども毎回使用しないと虫歯になりやすくなります。

 

 ブラッシングや定期的なクリーニングを怠ると装置を外した後に、全体的な虫歯の治療が必要となります。せっかく歯並びがきれいになっても歯の表面が変色していたりしては台無しです。

 

裏側矯正は発音に影響する

裏側矯正

 裏側矯正は前から見ても目立ちませんが、裏側に大きなでっぱりがあるため、人によっては滑舌が悪くなったり発音に影響を与えることがあります。

 

 また、硬いものをかむと痛みが出たり、頬の内側を噛んだりする方もいるようです。内側に装置があるので、食べづらくもあります。

 

ごあいさつ

安田 善之

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

略歴

1996年 九州大歯学部卒業

2000年 九州大歯学部大学院卒業

2002年 NYマウントサイナイ医科大留学

2004年 UBC留学

2011年 やすだ歯科開業

 九州大保存科にて学位取得後、ニューヨークとカナダに3年間留学し、最先端の医療を研究習得。

アクセス

天神駅徒歩3分
昭和通り赤煉瓦文化館となり

092-714-3822

住所

〒810-0001福岡県福岡市中央区天神1-15-25

地下鉄天神駅 徒歩5分

診療時間

平日    9:30~20:00
土曜日 9:30~17:00
(昼休み 13:30~15:00)

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

休診日

日曜日・祝日

詳しくはお電話ください。